WORKS BOOKS 
書籍類のお仕事


平成30年4月
実業之日本社 「鬼の冠」津本陽作



装丁画




平成29年10月



駄犬道中こんぴら埋蔵金 土橋章弘作

装丁画、目次イラスト


2016年9月〜10月

週刊ポストで連載した「駄犬道中おかげ参り」が単行本になりました!
連載の挿絵は収録されていませんが、その分装丁画と目次絵に力入れて描かせて頂きました。
どうぞ店頭で手に取りご覧になって下さい。



また、油井正一著作 立東舎刊 「生きているジャズ史」の
装丁画担当しました。



墨で絵を描きだした頃はミュージシャンを多く描いていたので
ご依頼を頂いた時はとても嬉しかったです。...
最初は本の内容よりも、一般的なジャズのイメージで書いた方がいいのかな、と思いましたが
内容を読んで、これは普通のジャズの本ではない、と
どうしても内容に寄ったイラストにしようと検討しました。

ジャズの歴史はアメリカ社会の黒人の歴史、
その象徴ともいえるエピソードが収録された
ロイ・エルドリッジが正面に立っています。



それぞれの音に秘められた様々なエピソード、
ジャズ好きの方も、そうでない方も手に取って頂きたい一冊です。








光文社 「武田の謀忍」近衛龍春著 装丁画





光文社「水の如く」近衛龍春著 装丁画




39.「居合い道 虎の巻」vol.1〜vol.4


表紙と中の挿絵を担当しました。


35.
カーセンサー・ムックで表紙を担当いたしました。



30.スキージャーナル社「剣道再発見」


29.小学館文庫「宮本武蔵最強伝説」


20.「ナンバ若返り法」
金田伸夫著・三笠書房 知的生き方文庫刊

「20歳であろうと人は老いる。
80歳であろうと人は若い!」
ナンバ身体法で心とからだを活性化。
バスケ部をインター杯へ導いた桐朋中学・高校教師による
ナンバ指南書第2弾です。
ブックカバーと本文挿絵を担当。


18.「サッカーフィジカルトレーニング Q&A100」
菅野淳 星川佳広 共著
(スキージャーナル社)2004年10月


アテネ五輪コーチの菅野さんによるジュニア・ユース向けの本。
とても読みやすく、役に立つことがいっぱい。
サッカー現役プレイヤーは是非!




16.「本当のナンバ〜常足」スキージャーナル社刊
(2004年1月)

今話題のナンバ歩きとは、
どう現代の生活に応用できるのか。
一般の方からのメールに応える形などで
分かり易く解説。(表紙挿絵)



12.小学館「丹田を創って「お腹の人」になる
(Sep 2003)

『頭の人、胸の人、
そしてお腹の人
「お腹の人」とは自然、さらには大宇宙のいのちにつながっている人間のことである
…そして「腹の人」になるには、
何より呼吸を変えるべきなのだ。』

(ブックカバー担当)




11.小学館文庫「古武術的ゴルフの極意」
(Sep 2003)

古武術の身体操法を活かして
ゴルフの極意をつかむ!

(ブックカバー担当)

10.TJムック「古武術で蘇るカラダ」宝島社刊
(Jul 2003)




古武術の動きを現代に活かす実践書。
図解で分かりやすく解説。
表紙、中扉、内イラスト(スポーツ)を担当。


8.Dog Massage 表紙 Inter Zoo刊
(Apr 2003)
獣看護士向けの
犬のマッサージ療法を解説した本です。

本の詳しい解説